全国市民政治ネットワーク全国集会 ~コロナに負けるな!市民政治!~

 2年に1度の市民政治ネットワーク全国集会をオンラインで行いました。新型コロナウイルス感染拡大するなか、千葉ネットは相談会、東京生活者ネットではオンラインアンケート、埼玉ネットは休校中の子どもの過ごし方アンケート、神奈川ネットからは市民と有識者からのコロナ禍後の声を集めた100人委員会の報告がありました。
 経験したことのない緊急事態宣言下で生活は一変しました。収入や住むところが無くなってしまった人の相談からは、GW中に役所が休みで相談も生活保護の申請も出来ないなか、生活の現場には休みがなく相談が途絶えなかったこと。学校が突然休みになったことでの仕事を休めない親や学校が休みになってしまった子どもの葛藤、高齢者の生活や医療支援の充実を求める声、外出が制限されるなか生活には文化や芸術も必要だった気づきなど、それぞれの現場からの市民の声が聞こえてきました。

 私たちは、政治を道具に社会や生活を変える活動をしています。コロナ禍においても生活者の声を議会に届け、現場主義の活動をこれからも全国の仲間と進めていきます。