活動報告

子どもの権利条例があるから出来たこと~川崎市こども夢パーク~

2019年6月22日 | カテゴリー: 子どもの育ちを社会で支える, 活動報告

子どもの権利採択から30年、日本が批准して25年。ブームのように騒がれた時期もありました。川崎市子どもの権利条例ができて約20年。子どもの権利条約ネットワーク主催の連続講座2019で、今も子どもと共に現場にいる、西野博之 … 続きを読む →

高校生の多文化共生教育の充実を

2019年6月18日 | カテゴリー: 活動報告

外国につながりのある子どもの支援をしているME-net主催のフォーラムに参加してきました。  外国人と日本人、この定義の曖昧さの問題提起がありました。曖昧でありながら、差別や偏見に繋がっているケースが多くあり、一人ひとり … 続きを読む →

隠れた事実を政治につなぐ~市民政治をすすめる~

2019年5月29日 | カテゴリー: 共にいきる, 活動報告

 昨日に起きた川崎市多摩区での事件で、突然に命を奪われたお2人に、心からご冥福をお祈り申し上げます。また、身体も心も傷を負ってしまった皆様の1日も早い回復を願っております。  事件があった時間、多摩区内を車で走っていまし … 続きを読む →

だれも排除しないまちづくり~国立市の取組みに学ぶ~

2019年5月26日 | カテゴリー: 共にいきる, 活動報告

今年の4月「国立市人権を尊重し多様性を認め合う平和なまちづくり基本条例」が施行された国立市に伺いました。  人権が守られ平和であるためには多様性を認めることは欠かせず、排除されず、すべてを包摂できるまちづくりをめざした条 … 続きを読む →

外国に繋がりのある人が置かれている現状 

2019年5月20日 | カテゴリー: 共にいきる

毎年、多文化を肌で感じることのできるアースフェスタ2019に行きました。そこで、驚くことを多く聞いてきました。 外国につながりのある市民が入管法の改正により、さらに増えることは明らかです。そのなかで、技能実習生として来日 … 続きを読む →