成人の日に ~市民社会を強くする~

2019年1月15日 01時36分 | カテゴリー: 活動報告

 成人の日 おめでとうございます

 神奈川県では91639人、川崎市では14153人、宮前区では2407人が今日、成人式を迎えられました。今年成人を迎えた皆さんが誕生した1998年は長野オリンピック開催や横浜ベイスターズが38年ぶりに優勝した年だそうです。
 いま神奈川県の合計特殊出生率は1.34(2017年)となり、年々低下傾向にあり、全国より低い水準です。一方で、高齢者数は227.4万人にのぼり、少子超高齢社会を迎えています。未だかつてない社会の在り方に、若者が将来に夢や希望を持てる社会になっているとも言い難い状況です。
 だからこそ、私たち神奈川ネットは市民社会を強くするために運動を続けています。自分の暮らすまちの政治に関わり、政策をつくり、政治を動かしていくことが当たり前と思える社会です。政治は生活の課題を解決させる道具です。生きていれば、子育ての問題にも、介護の問題にもぶつかります。東日本大震災後に原発に頼らない生活を選びたいと思いました。誰もが希望を持てる社会にするために、政治に参加する市民を増やし、多様な価値観を認め合う豊かな地域社会にすることが求められています。
 今年の春には、選挙権が18歳に引き下げられて初めての地方統一選挙があります。国の政治にコントロールされることのない、神奈川の、川崎の、宮前の課題を解決する政治をこれからもすすめていきます。