廃食油からせっけん

2014年11月18日 11時55分 | カテゴリー: 活動報告

   川崎区の塩浜にある川崎市民石けんプラントでは、給食現場から出る廃食油を石けん「きなりっこ」につくりかえています。また市内の家庭から出る使用済みの揚げ物油を回収して、BDF燃料に有効活用しています。
 今は、市内小学校ほとんどで「きなりっこ」を洗浄に使っています。地域で使ったものを地域でもう一度いかす環境教育の実践でもあります。市内の家庭から出る使用済みの揚げ物油は、区役所や個人の住宅、WEショップ店頭などでも回収しています。使い切ることができなかった油ぜひお持ちください。